PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

里山・あそび隊 池田五月山

池田五月山で活動する複数の団体の有志と行政が、
子どもたちに五月山の自然や、伝統、里山のくらしをつたえたいと「里山・あそび隊」をたちあげました。
隊員が元気いっぱい池田五月山を遊ぶ様子や、豊かな自然、奔走する実行委員の姿をお伝えします。
第10回、第11回、第12回、第13回トムソーヤスクール支援団体。
<< 第3回 活動についてのお知らせ | main | 第4回活動についてのお知らせ >>
第3回 郷土の祭りを学ぼう
0

    3-1

    「がんがら火祭り」ゆかりの地を巡りながら
    約370年続く池田の伝統のお祭りについて学びました。

     

    3-2

    朝から暑い1日となりましたが隊員達は元気よく
    緑のセンターに集合しました。

    清水隊長から「がんがら火祭り(愛宕火)」について
    説明を受けた後は、センター裏口に集合し出発です。

     

    3-3


    ひょうたん島コースを通り「愛宕神社」をめざします。

     

    3-4

     

    熱中症対策としてこまめに水分を補充します。

     

    3-5

     

    3-6

     

    愛宕神社では「火之迦具土大神(ひのかぐつちのおおかみ)」
    「武甕槌大神(たけみかつちのおおかみ)」
    「佐伯部祖神経津主命(さえきべそしんたけふつむしのみこと)」の
    3神様が祀られている事を教わりました。
    また、大松明が一本4m、100キロもあると聞いて驚きました。

     

    3-7


    2礼2拍1礼のお参りのしかたも教わり、
    それぞれの想いを込めて神様にお願いをしました。

     

    3-8

     

    愛宕神社を後にして大一文字点火場所である秀望台をめざします。

     

    3-9

     

    3-10

     

    秀望台からの眺めはずっと遠くの町や山まで見渡せて絶景でした。

     

    3-11

     

    秀望台から今度は五月山動物園をめざして下山していきます。

     

    3-12

     

    3-13

     

    動物園では、エミューやワラビー、アルパカなどを見学し
    ふだんは入る事のできないバックヤードで
    飼育員の方から動物達の事を詳しく解説いただきました。

     

    3-14

     

    3-15


    エミューの卵の色は?アルパカの毛の色って何色あると思う?
    などクイズにも挑戦しました。
    緑色のエミューの卵はふだん目にする卵とは大きさも全然違いました。
    25色あると教わったアルパカの毛とヒツジの毛の違いも
    実際に触って確かめました。

     

    3-16

     

    3-17

     

    木陰で昼食をすませた後、元気の良い隊員は、五月山公園で遊びました。

     

    3-18

     

    3-19

     

    がんがら火祭りの作業場見学では保存会の皆さんから
    お祭りの由来を伺ったり、当日使われる大松明や
    半鐘を見せていただきました。

     

    3-20

     

    保存会の副会長さんが叩いた半鐘の音はとても大きくて
    ビックリした後に自然と拍手が起こりました。

     

    3-21

     

    3-22


    特別に隊員達も鐘を叩かせていただきました。

     

    3-23

     

    3-24


    大松明に使われる松に火がついて燃える事にも驚きました。

     

    3-25

     

    お話の後にいただいたスイカはキンキンに冷えていて
    「美味しかった!」の声が響きます。

     

    3-26

     

    3-27


    最後にお世話になった保存会の皆さんにお礼を述べて
    記念のタオルをいただき作業場を後にしました。

     

    3-28

     

    コミュニティセンターで今日の記録を書いて活動は終了です。

     

    今回の活動の動画をトアエルのfacebookページに投稿しています
     ぜひ、ご覧下さい

    https://www.facebook.com/toael/

     

    子ども達の感想から
    ・がんがら祭りの鐘の音を聞いたら不思議だなぁと思いました。
    ・がんがらのタイマツを作るのは大変だと分かった。
    ・がんがら火祭りの「がんがら」という言葉は、鐘をならした時に、
    みんながバラバラで「がんがら」としか聞こえなかったからだそうです。
    ・一本の木に火が付いたのがちょっとこわかったです。
    ・木ではなくタイマツは油が燃えていると分かった。
    ・(松明の重さ)100キロだとわかってとってもびっくりしました。
    ・今日は、36度であったかかったけど、郷土の祭りのことを学べて
    とてもたのしかったです。
    ・神社でお参りをした。木のにおいをかいだ。
    ・伝統の火祭りのことを学べてよかった。
    ・いつもより山を登るのが大変でした。大一文字点火場所からの景色はサイコ―でした。
    ・がんがら火祭りは「鐘」を演奏(みんなで合奏する)のではなく、自由に
    鳴らすので「がんがら」とついたそうです!
    ・第三回の里山あそび隊は、少し難しかったです。1番おどろいたのは、
    どうして祭りができたのか教えてもらったことです。それはお酒を売るため
    だったそうです。最後にスイカとタオルをプレゼントしてくれました。
    うれしかったです。今日は、とても暑かったです。熱中症にならないで
    すごせました。よかったです。次は何をするのか楽しみです。
    ・スイカはおいしかった。(2個食べた)
    ・動物園で、入ってはいけない所を入って、色々な毛やタマゴや羽を
    さわらせてもらった。たのしかった。
    ・動物園でヒツジを見ました。ヒツジの毛が暑そうでした。
    ・エミューのタマゴが緑でおもしろかった。
    ・五月山公園のアスレチックがすっごく楽しかったです。
    ・動物の毛はヒツジの方がやわらかかったです。
    ・油かけ地蔵が真っ黒でこわかったです。
    ・今日いく時にセミを見つけました。(クマゼミだと思います)
    ・羽をかわかしているセミを見ました。
    ・トカゲをみつけた。つかまえた。

     

    などなど

    3-29

    緑のセンターで見つけた脱皮したてのセミ

    | 里山あそび隊 活動報告 | 17:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 17:31 | - | - | - |









      http://satoyamaasobi.jugem.jp/trackback/164