PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

里山・あそび隊 池田五月山

池田五月山で活動する複数の団体の有志と行政が、
子どもたちに五月山の自然や、伝統、里山のくらしをつたえたいと「里山・あそび隊」をたちあげました。
隊員が元気いっぱい池田五月山を遊ぶ様子や、豊かな自然、奔走する実行委員の姿をお伝えします。
第10回、第11回、第12回、第13回トムソーヤスクール支援団体。
<< 第5回活動についてのお知らせ | main | 第6回活動のお知らせ >>
第5回 水の中の生き物をさがそう
0

    5-1

    余野川で川に生息する生き物達を探しました。
    帰りは余野街道と能勢街道を約1時間歩いて帰りました。

     

    5-2

    集合場所のてるてる広場に隊員達がぞくぞくとやってきました。

    今回の活動ではバスに乗って余野川まで移動。
    川の中の生き物達を探します。

     

    5-3

     

    2班に分かれてバスに乗り込み中川原のバス停まで出発。

     

    5-4

     

    余野川に到着すると隊員達のテンションも一気に上がります。

     

    5-5

     

    まずは今回指導いただく五月山自然観察インストラクター連絡会の
    皆さんにごあいさつ。
    川で活動する際の注意点や魚の捕まえ方などを教えていただきました。

     

    5-6

     

    数日前の雨で川の増水が心配されましたが無事活動スタートです。

     

    5-7

     

    5-8

     

    5-9

     

    なれない最初のうちは中々捕まえられませんでしたが
    徐々に「見つけた!」の声が聞こえ始めました。

     

    5-10

     

    5-11

     

    5-12

     

    捕まえた生き物は種類ごとにトレーやバケツに分けていきます。

     

    5-13

     

    5-14

     

    5-15


    魚や昆虫など様々な生き物を捕まえることができました。

    珍しいヘビトンボの幼虫も見付けました。

     

    5-17

     

    5-18

     

    捕まえた生き物は猪名川水質調査ハンドブックを見ながら
    五月山自然観察インストラクター連絡会の皆さんに解説いただきました。
    隊員達はみな真剣な表情でお話しを聞いていました。

     

    5-20

     

    観察が終わった生き物達は川に逃がしてあげました。

     

    5-21

     

    川の中を探し回ったのでお腹がペコペコです。

     

    5-22

     

    5-23

     

    帰りは余野街道と能勢街道を通ってコミュニティセンターを目指します。

    昔の人たちの道しるべ道標も確認しながら余野街道を進みます。

     

    5-24

     

    途中池田で一番大きなケヤキの木にも立ち寄りました。
    あまりの幹の太さにみんな驚きました。

     

    5-25

     

    5-26

     

    更に街道を進むと余野街道の出発地点の道標に到着。
    引き続き能勢街道を通ってどんどん進みます。

    約1時間をかけコミュニティセンターに到着。

     

    5-27


    今日捕まえた生き物をハンドブックを見ながら再度チェックしました。
    今日のふり返り記録を書いて今回の活動も終了です。
    次回は五月山で木の実捜しです。どんな木の実が見つかるでしょうか?

     

    今回の活動の動画をトアエルのfacebookページに投稿しています
    ぜひ、ご覧下さい

    https://www.facebook.com/toael/

     

    子ども達の感想から
    ・ドンコとエビとアメンボをつかまえた。
    ・カワヨシノボリをみつけた。
    ・サワガニの赤ちゃんがかわいかった。
    ・ゴリをつかまえた。
    ・カエルを見つけてつかまえた。
    ・つかまえたカニが小さくてかわいかったし、素手でつかんではさまれないかとどきどきしました。
    ・魚のとり方は、魚を見つけたら水が流れている方向に網を置いておいこむと教えてもらいました。
    ・きたない水でもきれいな水でも生き物は生きていけると思いました。
    ・魚をとるのに夢中になりすぎて水にぬれてしまいました。
    ・水の中の生き物はつかまえられなかったけど、オオカマキリとスズムシをつかまえた。
    ・川にはいっぱい生き物がいて楽しかったです。
    ・思ったより水が冷たかった。もっと深いと大きい魚がいると思う。
    ・川の中がきもちよかった。
    ・川は冷たくて石ツルツルすべって流れもはやかったしこわかったです。
    ・帰る時、昔の道しるべを見てふしぎに思いました。どうして大昔の物がのこっているのか。
    ・いっぱい歩いてしんどかった。

     

    などなど

     

    5-28

    余野川や帰り道などたくさん見かけたオオカマキリ

     

    | 里山あそび隊 活動報告 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 11:02 | - | - | - |









      http://satoyamaasobi.jugem.jp/trackback/169